既成品からオリジナルデザインまで選択肢はいろいろ!?婚約指輪の選び方

婚約指輪を選ぶなら相手のことを考える

婚約指輪は結婚指輪とは違って派手目のデザインの物を選んだり、オブジェクトが付いている物を選んでも不都合はありません。ですから相手に一番似合うものをよく考えて購入するようにしましょう。相手が喜んでくれるかどうかは指輪本体の価格ではなく、デザインが好まれるかどうかが一番重要な要素です。結婚を申し込む相手がどのようなデザインが好きなのか、なるべく相手の持ち物などを観察して好きそうなデザインをチョイスしましょう。

婚約指輪のデザインがなかなか見つからないなら

婚約指輪のデザインがなかなか見つからないなら、自分でデザインを考案できるオリジナルの婚約指輪を選ぶことに決めましょう。オリジナルのものの場合、様々なテンプレートから組み合わせてデザインを考えたり、自分で考案した形の指輪を作ってもらうことができます。既成品よりも割高ですが気に入ったデザインの物を渡したい方には最もふさわしい方法です。デザインが考えられる指輪は実店舗で買うのが一番ですから、お店の人と相談をしましょう。

値段はいろいろあるから大丈夫

婚約指輪を渡す際に、値段について気にされ方も多いですが、実際に売られている婚約指輪は価格帯が幅広いので、お金に余裕がない方でも無理なく買える商品が用意されています。数万円で買える格安価格帯のものにも貴金属やダイヤに宝石などが使われていますから、婚約指輪選びに困っている方は、様々な値段の指輪から選ぶことにしましょう。月給の数倍という決まりは今では廃れている傾向にあるので、必ずしも高価なものを買う必要はありません。

婚約指輪は彼女に内緒でサプライズで贈られることも多いようですが、これから共に暮らすことを決めた二人で一緒にじっくり探すのも、一生の思い出になります。